ダイレクト(通販型)自動車保険のメリット

保険料が安く24時間手続き可能

ダイレクト型自動車保険は、インターネットや電話から申し込みを行う自動車保険であり、代理店を通じて申し込む場合にはないメリットがあります。まず挙げられるメリットは、代理店型と比べると保険料が安くなるということです。代理店を通す場合は、中間手数料がかかってしまいますが、ダイレクト型ではその分の費用が必要ないため、保険料を安くすることが出来ます。また、ネット申し込みをすると割引が行われる制度があるところも多く見られるため、より安く済ませたい場合はチェックしてみるとよいでしょう。そしてダイレクト型は、ネットからの申し込みが可能なので、24時間いつでも手続きを行うことが出来るということも大きなメリットです。

電話で相談することも出来る

保険の契約というのは、素人には分かりづらい点も多いため、分からないことがあれば担当者などによく相談する必要があります。その点、代理店型の場合であれば、担当者と対面しながら手続きを進めていけるため、分からないことがあればその場で質問することが出来るでしょう。ただし、ダイレクト型の場合でも、電話相談を行うことは可能なので、当然、しっかり相談した上で契約を行うことが出来ます。ダイレクト型では、直接対面して相談が出来ないということに不安を感じている方も多いでしょうし、そのことで利用を躊躇している方も少なくないでしょう。もちろん、ダイレクト型の場合は、ある程度保険の知識があった方が良いとは言えますが、電話相談もあるので安心して申し込むことが可能です。